キョウキョウ NOVEL's

キョウキョウ著によるオリジナル小説を公開しています。

戦乙女クランの男の娘

 『戦乙女』クランは、女性だけで構成された有名な冒険者集団です。冒険者らしく魔物を狩ったり、女性だけの組織という特性を活かした護衛任務、貴族の子女、公爵令嬢や王族のお嬢様を守る為の護衛として活躍していた。

  そんな男子禁制の場所に、ギルという名の男の娘が所属していた。彼は、クランマスターであるレオノールという女性にお願いされて、性別を隠し戦乙女クランに所属していたのだった。

 戦乙女クランが立ち上がる当初から所属していたギルだったが、彼の想像していた以上に巨大な組織に成長してしまったので、男の娘であるギルは自分の正体がバレることを恐れて、クランを辞めたい、追放して下さいと訴える所から物語は始まる。

 周りは強い女の子ばかり、でも男の娘であるギルは性別を隠して頑張る。

 

第01話 辞めたいです

第02話 ダメだったよ

第03話 様付けで呼ぶのをやめて

第04話 男だからって言えない

第05話 僕が先に仕掛ける

第06話 美味しく頂いてます

閑話01 誰が一番?

第07話 女のくせに

第08話 会議を始めます

第09話 ぜひご協力して頂きたい

第10話 私達は、何時も通りに

閑話02 忌々しい

第11話 煙が上がってる?

第12話 拠点を襲ってきた

第13話 一体何が起こっているんだ?

第14話 伝言を預かりました

第15話 応援に行くよ!

閑話03 哀れだな

閑話04 これが魔核か

第16話 話は聞いているか?

第17話 問題なのは

第18話 私も辞める

第19話 勇者のパーティー

第20話 凛々しい名前だね

第21話 魔核の増加は

第22話 魔核の出現という出来事

第23話 多くの人の協力が必要だ

第24話 無かった事に

第25話 まとわりつかれている

第26話 話すモンスター

閑話05 遠征中

閑話06 こいつ喋るぞ

閑話07 仲間になってくれないかな

第27話 大変です!

第28話 早くここから、逃げろ!

第29話 は? 勇者?

第30話 僕も一緒に行こう

第31話 魔王の出現は確定なのか?

第32話 よろしく頼む

閑話08 まるで女神のようだった

第33話 護衛任務

【スポンサーリンク】