キョウキョウ NOVEL's

キョウキョウ著によるオリジナル小説を公開しています。

16.資料室

 俺は今、ギルドの建物の中にある資料室という場所に来ていた。マリーやアレンシアに聞いた話では、この街で昔のことについて調べ物をするならば、資料室を活用するのが一番良いらしい。

 俺は、マリーとアレンシアの言葉を頼りに、勇者のことについて調べるために資料室にある、本の数々を調べていた。

「勇者ハヤセナオトの伝説」、「ハヤセナオト伝説の虚実」、「偉人伝・ハヤセナオト編」、「ハヤセナオトの肖像」、「勇者ハヤセナオトの素顔」、等など、他にも様々な本に目を通してみたが、求める情報は得られなかった。
 本の内容は、マリーが語った内容とは、大体同じような話だった。

 ハヤセナオトの物語の最初は、マーリアンという街から始まる。マーリアンの街が魔王軍に襲われているところに、勇者ハヤセナオトが現れて、魔王軍から街を救ったこと。それから、様々な街を救いながら、王都を目指して旅をしたらしい。その中で、様々な出会いと別れを経験し、勇者ハヤセナオトは驚くべき成長を遂げる。そして、王都に到着すると、勇者ハヤセナオトは、魔王軍に対して人間側から打って出る決戦の作戦を立案。この大陸にある、様々な国の軍隊が集まって、混合軍になり、魔王軍と人間軍が大決戦をしたらしい。そして、人間軍は魔王軍を打ち破り、勇者は魔王を倒して、この大陸に平和が訪れた。それから勇者ハヤセナオトは、自分の生まれた国に帰り、平和に暮らしたとされている。

 おおよそ、上の話が勇者ハヤセナオトの物語の流れである。なぜ、日本人の名前をしている人間がこの世界に現れたのか、どこからやって来て、どこへ帰っていったのかの詳細が、資料には詳しく記されておらず、まるで分からない。ただ、突然現れて、魔王を打ち破り、帰っていった事だけ書かれているので、俺の求めていた、帰るための情報が不足しているのである。

 俺は、勇者ハヤセナオトと同じように、王都に向かうべきだろうと考えついた。王都なら、ここにある資料以上の事が分かるかもしれないし、勇者ハヤセナオトが帰ったとされる国についてや方法を、今以上に分かるかもしれないという可能性があるからだ。

 また、ハヤセナオトが現れたとされる、マーリアンという街にも行くべきかもしれない。どのようにハヤセナオトがこの世界に現れたのか、知りたいと思ったからだ。俺と同じように、ゲームの世界に迷い込んだと勘違いしたのだろうか。それとも、ただの異世界トリップでこの世界に来たのか。マーリアンに行けば、少しの情報だとしても、手に入れられることができるかもしれない。

 俺は、マーリアンを経由して王都へ目指す旅を計画した。そのため、少しでも危険を無くすために、自身を出来る限り鍛えることにした。

 例えば、職業について。資料室には、様々な本があり、一度本を読むことで、職業が得られるという手軽な方法で、職業を取得することが出来たのだ。取得した職業は以下の通りだ。

--------------------------------------------------------------------------------
鍛冶見習いLv.100
賢者Lv.100
魔術使い見習いLv.100
医者見習いLv.100
僧侶見習いLv.100
召喚士Lv.100
小盗賊Lv.100
遊び人初心者Lv.1
ギャンブラー初心者Lv.1
--------------------------------------------------------------------------------

 見習いや、小、初心者と付いているのは、更に上級職があるからだろうと考えられる。さらに、職業のレベルアップも容易にできるので、ほとんど全てLv.100にしてある。
 唯一、遊び人とギャンブラーだけ、経験値を得られる方法が無かったのでレベルが1のままである。他の職業は、本を読むことで経験値を得られたが、遊び人とギャンブラーだけ、本をいくら読み込んでも経験値が入らなかった。
 多分、ギャンブルを実際に行わないと経験値が入らないのだろう。しかし、この街にカジノや遊ぶ施設が無いため経験値が得られなかった。
また、これらの職業を修得することでレベルを上げることによって、各ステータスの値も異常な上がり方を見せている。

 スキルについても、新しい職業が手に入って、かなりの数を取得していった。特に重宝しそうなのは、魔術使いで手に入れた攻撃魔法、防御魔法の数々や、僧侶見習いで手に入れた回復魔法である。
 更に、賢者のスキルに観察眼というものがあり、相手のステータスを確認できるようになったり、魔法を使うためのMPを回復出来るスキルがあったり、かなり便利なスキルの数々を手に入れた。
 冒険初心者も、ギルドに販売している、転身の衣を2万ゴールドで購入し、すぐ使うことで冒険熟練者にした。冒険熟練者も、すぐにレベルがアップし100のカンストになっている。取得出来るスキルも、かなり多くなっており、数日掛けて攻撃スキルや防御スキルを覚えた。

 準備を進めている間も、アフェットで働くことでお金を稼ぎ、これを旅費とすることにした。旅を進めている間は、たまにギルドで仕事を受けて、その仕事をこなすことで、お金を受け取ろうと計画している。冒険者身分証明証を手に入れることで、それが出来るようになった。

 こうして俺は、マリーやアレンシア達と出会ったこの街を旅立つことになった。

 

 

<< 前へ  次へ >>     目次

【スポンサーリンク】