キョウキョウ NOVEL's

キョウキョウ著によるオリジナル小説を公開しています。

給仕END

 オデットとシモーナという二人の女性が加わり、更にアフェットは繁盛することになった。俺は給士として、忙しい日々を過ごしている。

 そして、そんな忙しい日々を過ごすうちに、冒険者身分証明証を発行する事をやめて、この街に住むことを決意した。元の世界へ戻るための手がかりを探すのを辞めたのだ。

 

 オデットとシモーナという二人の女性が加わり、更にアフェットは繁盛することになった。俺は給士として、忙しい日々を過ごしている。

 

 そして、そんな忙しい日々を過ごすうちに、冒険者身分証明証を発行する事をやめて、この街に住むことを決意した。元の世界へ戻るための手がかりを探すのを辞めたのだ。

 そしてアフェットで働く俺は、アフェットの看板息子として有名になり、この街で知らに人は居ないぐらいによく知られるようになった。客も増え、固定客の獲得に成功して、一日に稼ぐ額もとても多くなった。

 実は、結婚もしている。相手は、マリーにアレンシア、オデットにシモーナだ。なぜ、4人も妻が居るかというと、この世界は一夫多妻制らしく、男は何人の妻でも持つことができるからと、マリーと結婚したときに、アレンシア、オデット、シモーナの三人に結婚を申し込まれて断れなかった事が原因だ。

 

 だって、3人とも、とても綺麗で、真剣な顔を俺に向けて、断れば泣きだしてしまいそうな雰囲気だったので、断ることが出来なかった。そして、マリーとの結婚後直ぐに3人の結婚式を開くことになったりした。

 

 当然、子供もできた。マリーに女の子が3人、アレンシアに女の子が2人、男の子が1人、オデットに女の子が1人、男の子が1人、シモーナに女の子が3人。計11人の子供に恵まれた。一時期、アレンシアとオデット、シモーナの3人が同時に妊娠して、俺とチェーナさん二人では、お店を開くことが出来ない何て、事があったりしたが、3人共無事出産を終えて、店を再開すると、直ぐにいつもの様にお客が来るようになり、事なきを得たこともあった。


 そんな風に幸せな時間を過ごしていたが、たまに気になることもあった。「Make World Online」というゲームを始めたのに、なぜ、俺はこの世界に招かれたのか。

 

 レベルアップが人よりも異なって、レベルアップがしやすい様になっているのは何故か。異世界人の俺が、何か成すべきことがあったのではないか、といつも思っていた。

 

 しかし、幸せな今の時間を無くさない為に、今は妻と娘や息子を養う為に、アフェットで今以上に働いて稼いで、そして楽しい日々を過ごしたいと考えている。そのため、街から冒険へ出ることなんて出来なくなり、そして死ぬまで俺は、この街で過ごそうと考えていた。


そして、俺の冒険は終わった。 End

 

目次

【スポンサーリンク】