キョウキョウ NOVEL's

キョウキョウ著によるオリジナル小説を公開しています。

スマホゲームでリアルチートな人生を

第03話 少しずつ起こる変化

相変わらず、空いた時間にコツコツとスマホを片手に持ってゲームをプレイし続けている僕は、そのゲームに登場する主人公のステータスをどんどんと育成し上げていく、レベリングを行っていた。

第02話 ゲームの内容

「ゲームは普通に起動した、か」

第01話 そのゲームとの出会い

僕の名前は、鈴木竜児。今年の春に、高校一年生になったばかりの16歳だ。何の変哲もないよくある鈴木という名字に対して、似合わないぐらいにかっこいい名前を両親から付けられた僕は、そんな名前のギャップを初対面の人によくイジられていた。

スマホゲームでリアルチートな人生を

僕の趣味は、テレビゲームをプレイすることだった。

【スポンサーリンク】