キョウキョウ NOVEL's

キョウキョウ著によるオリジナル小説を公開しています。

2018-11-26から1日間の記事一覧

第07話 訪問者

ピンポーンと玄関のチャイムが鳴った。一家団欒で夕食を食べ終わった頃、家を訪ねて来るのには少し遅めの時間だと思う。父親と母親が顔を見合わせて誰だろうと言っているので、予定にはない訪問客らしい。

第06話 赤井賢人の日常

アビリティズ事務所の新人アイドルオーディションを受けた日から、約一ヶ月が経っていた。だがしかし、その間に合否に関する連絡は無かった。

閑話03 母親の心境

私には、とても可愛い一人息子が居る。 他人から見れば親バカだと言われるかもしれないけれど、息子は他の子供と比べて運動神経が抜群で頭も良い。容姿も端麗だと思う。

閑話02 事務所社長の目の当たりにしたモノ

今日はアビリティズ事務所が不定期に行っている、新人アイドル選考オーディションの二次審査が実施される日。

閑話01 事務所社長が感じたもの

「はぁ、これも駄目だったか。最近は心が揺さぶられるようなアイドルが居ないな」 先日行ったライブの結果がどうだったか確認のために視聴していたビデオテープを止めて、ため息まじりに不満をぶちまけたのはアビリティズ事務所の社長である三喜田昇(みきた…

【スポンサーリンク】