キョウキョウ NOVEL's

キョウキョウ著によるオリジナル小説を公開しています。

2018-11-21から1日間の記事一覧

第20話 逃走の宇宙船

ブリッジに設置されたモニタに映る現況に、呆然としてしまった。そして、今まで大きな問題もなく過ごしてきた日常が、大きく変わってしまった瞬間を感じた。

第19話 突然の攻撃

地球以外では初めての惑星降下を終えて、しばらく経った頃。

第18話 護衛任務

宇宙船ジュペンス号を譲り受けて船長となったミラ。そんな彼女から、星から離れることになっても、引き続いて護衛をして欲しいという依頼を受けて、宇宙に出ることになった私。

第17話 市場

荷物の受け取りが終わり、ライラさんの目的であった品も無事に一緒に受け取り終えた。と言う事で、第二の目的となっていた俺の惑星エテリの見学をさせてもらうために、店舗販売を行っているという区域へとやって来た。

第16話 荷物の受け渡し

宇宙船から降りた時に最初に接触してきた、エテリで商売をしていると思われる女性。その女性に案内されて、品物が置かれているという倉庫に向かうことになった。

第15話 惑星エテリ

目的地である惑星エテリが、ブリッジのモニタから見えるぐらいの距離まで来たと連絡を受けてから、惑星エテリの商業地区と言われる場所にある着陸場に宇宙船が着陸するまで、工程全てが終わるまでに体感では一時間も掛かっていないぐらいスムーズに進んだ。

第14話 惑星への降下

ライラさんの研究開発のために必要となる部品を買い出す為に、そして船の補給の為に向かうことになった惑星エテリについての話し合いが行われてから、約三日程の時間が経った。

第13話 相談

俺が宇宙船での生活を始めて、既に一ヶ月ほどの時間が経っていた。

第12話 副船長の一目惚れ

ワタナベユウさん。目にした時から、私はずっと彼のことが気になっていた。

第11話 宇宙船内の案内

宇宙船内とは思えない、広々とした草原。

【スポンサーリンク】