アイティオピア 用語集(仮)

【アイティオピア】

 VRMMO技術を駆使して作らてた、育成シミュレーションゲームの名前。

 発売から1年で200万枚以上のプレイ認証トークンが売られた。同時接続40万人を記録し、アクティブユーザーは150万人居ると言われている。現在は、日本やアメリカなどを含めた12カ国でプレイされているが、今後は海外展開していってユーザー数は更に増える見込みである。

—————

 貴方の育てた勇者が世界を救う。
 VRMMO初の本格派育成シミュレーションゲームが登場!

—————

 開発:フリーダムソフトウェア

 

【拠点クラマ】

 アイティオピアでは、プレイヤーが自由に拠点をデザインできるようになっていて、建物内部の構造や使用する施設など色々と配置を考える必要がある。

 ユウの持つ拠点クラマでは、次に説明するような配置となっている。

 砦のように土地の回りをぐるりと一周壁で囲まれていて、出入り出来る場所は一箇所だけ。
 拠点の真ん中にある建物は、山型に段々と積み上がった形をしていて、上から下まで計5層で出来ている。つまり下の一層が一番広くなっていて、階を上がることにフロアが小さくなっていく。

 建物の一番上にある5層には、プレイヤーの執務室や就寝室などプレイヤーに関わる部屋が割り当てられている。
 一つ下がって4層には、プレイヤーの育成している各キャラクターにそれぞれ割り当てることが出来る部屋があり、全部で32部屋が用意されている。

 3層には、ひとつ上にある4層が満室となり割り当てることが出来なくなったキャラクターのための部屋が用意されていたり、居住以外にも色々な事に使える部屋が揃えられいて、全部で250室ある。

 2層には、食堂、風呂、洗濯室など生活に密接に関わるような施設が準備されていて、キャラクター育成のモチベーション維持に使われる。

 1階層には、会議室、講義室、研究室、魔法訓練室、錬金室、鍛冶部屋等など、キャラクターを効率よく育成するための施設が密集している。

 建物の外を出ると広く取られた内庭があって、そこでは戦闘訓練や基礎能力訓練(走る、筋トレ、武器の試し等)を行う広場がある。

 

index