僕とアマゾネス~外れスキルとチートスキル、それから女性に守られた男~

 公爵家の息子として生まれた僕は、将来も安泰だと思っていた。しかし、スキル判定の日に”魔物寄せ”という外れなスキル持ちだという事が判明してしまう。

 5年間の監禁生活の後、公爵家後継者が生まれて不要となった僕は追放という処刑を受ける。

 馬車に乗せられ遠くの森へと輸送されている途中、事故に遭って逃げ出した。森の中を魔物に怯えながら進んでいくが、ついに空腹で体力も尽きて倒れて動けなくなってしまう。そして意識を失った僕が、アマゾネスに拾われる所から物語は始まる。

 女性だけの戦闘集団”アマゾネス”

 腹筋がバキバキに割れた力強い女性たちに、守られ愛され甘やかされる日々の生活を描くお話です。

第01話 死の淵

第02話 救援?

第03話 彼女の正体

第04話 無敵

第05話 所有宣言

第06話 遭遇

第07話 依頼

第08話 街の異変

第09話 門前戦

第10話 アディの仲間

第11話 彼女たちの合流

第12話 情報交換

第13話 街の事情

第14話 引き止める聖女様

第15話 街を出る準備

閑話01 アディの発見

第16話 圧倒的

第17話 森の主

第18話 帰国道中