ガチャで生活しています1

 僕には、人に言えない秘密にしている事が2つある。

 ひとつは、前世の記憶を持って生まれてきたということ。その前世の記憶は、既にところどころ忘れてしまって自分の記憶だったという意識よりも、別の誰かの伝記を読んで知っているというような当事者意識の薄い物となっていた。
 けれど、生まれた時から自己意識があって赤ん坊の頃には周りを観察して、考える力が身に付いていた自分は、やはり他人から見ると普通の赤ちゃんとは違っていたように見えたらしい。妹が生まれた時には比較されて、僕の異質さが際立ってしまったりすることもあった。

 もう一つは、特殊能力と言うべきか、超能力と言うべきか、人には無い能力を持っている。それが、ガチャと呼ばれるソーシャルゲームなどでアイテムを抽選で手に入れる事ができるアレを現実で使用できるという物。

 この能力が発覚したのが、赤ん坊の頃だった。自分の身体が、まだ自由に動かせずに歩けず寝たきりの頃。なんとか身体を寝たままに腕を振ったり、背中をクネラせたりすることで、ちょっとでも腹筋と背筋の筋肉を身に付けられるよう、そして早く立ち歩きが出来るようにと人知れず日々トレーニングをしていた時だった。
 前世でハマっていたゲームを思い出して、そういえば寝転びながらスマートフォンでよくゲームをしていたなと考えていた。あるソーシャルゲームにハマっていて一日一回以上、多ければ10回は起動して、1日1回の無料ガチャに、ゲーム内資金を貯めて10日に1回の10連ガチャ、極めつけは課金をしてガチャを回したりしていたなと思い出していた。

 目を閉じ思い出す。脳内に浮かび上がる、演出で出てきた龍の模型が纏わり付いていたガチャの筐体を思い出して、そして目を開けると今思い出していたソレが目の前に浮かんでいた。びっくりして数秒、消える気配のないソレを観察してみれば、筐体に何か書いてあるのに気付いた。

 1日1回、無料ガチャ
 レア度倍増、100円課金ガチャ
 10回に1回はレア確定、1000円課金ガチャ

 無料ガチャ? 課金は現実マネーを使うのか? と言うか何なんだコレは? しばらく悩んでいたけれど、とりあえず回してみることに。赤ん坊の手では、握るだけでも苦労するレバーを掴んで、なんとか無料ガチャを回してみた。

 すると、筐体がピカッと光ってカプセルが出てきた。出てきたカプセルがひとりでに開いて中身が飛び出た! そして、脳内に覚えのない女性の透き通るような綺麗な声が聞こえてきた。

 [当たり! 100円を入手したよ! 財布に納品しました]

 100円で当たりなのか……。と言うか、お金がメインの商品なのだろうか? 他にアイテムとか出てこないのかな。

 出てきた100円を使って、課金ガチャをしようか迷ったけれど、とりあえず貯蓄して1000円の10連ガチャを目指そうと、その日はソレで終えた。

 目の前のガチャ筐体は、消えろ! と念じれば消えて、ガチャがやりたい! と念じれば目の前に出現した。

 それから、13日間は無料ガチャを欠かさず毎日繰り返した。手に入れた最低金額は10円であり、そして今まで出た最高の金額が500円だった。アイテムや、武器などは何も出ずに、無料ガチャはお金だけが手に入った。まだ13回しか回していないので判断は出来ないが、無料ガチャではお金だけが手に入るのだろうかと考察した。

 13日目にして丁度1000円が溜まったので、早速10連を回してみた。そして、結果が次の通りだった。

――――――――――
 赤ん坊の服
 力の木の実+1
 ボックス拡張チケット(+5)
 Rare イフリート
 知恵の木の実+1
 力の木の実+1
 赤ん坊の服
 運の木の実+1
 体力増強薬(小)
 成長鉢巻

――――――――――
 
 初めての10連で、手に入れたアイテムの数々。全て、ボックスと呼ばれる空間に転送されたと言われて、今度はそのボックスという物をイメージしたら脳内にリストが表示されて持っているモノをズラリと認識できるようになった。

 それぞれのアイテムをチェックしていく。装備にアイテム、そしてRareとして入手することが出来た妖精であるイフリート。

 装備には、それぞれ強化される能力と付加される特殊能力が1つある。先ほど手に入れた赤ん坊の服は、次のような能力が強化される。

――――――――――
 Name:赤ん坊の服
 Str+20
 Sta+15
 Dex+20
 Special:成長するスピードが20%増加する。

――――――――――

 この赤ん坊の服を身に付けることで、筋力(Str)、体力(Sta)、器用さ(Dex)を強化できるようだ。比べる対象が無いので、数値分強化された所でどれぐらいの違いが有るのか分からない。が試してみる価値は有ると、早速身につけてみる。着替えはどうするか、と一瞬考えたが、意識して着たい! と念じたらガチャ筐体が一瞬で現れた様に、服も一瞬で変わった。そして、交換で手に入れた赤ん坊の服は、どうやら違うモノのようだった。

――――――――――
 Name:大量生産された赤ん坊の服
 Str+15
 Special:身体に汚れが付きにくくなる

――――――――――
 
 強化される能力は低いが、付加される特殊能力は中々に良いものだった。


 他にも、手に入れたアイテムである木の実は食べると能力がアップする物だったので直ぐに食べてみる。
 体力増強薬は、一時的に体力を上げる薬品のようで今は必要なしど判断してボックスに眠らせておく。


 さて、手に入れた最大の目玉であり、Rareとされるイフリートについて調べてみる。コレも、出てこいイフリートと念じたら出てきてくれた。

「あなたが、わたしのますたー?」
 女の子の可愛らしい声。小鳥のような大きさで、人型をした小さな妖精が出てきた。真っ赤な髪の毛に、真っ赤な服のように見える何かを身に着けている。小さくて妖精ではあるけれど、結構キワドイ服で少しだけ興奮を覚えるが、意識しないようにするのに苦慮しさ。そして、心なしか妖精の周りがポッと赤く光っているように見える。

「あうぁ」
「まだ、あかんぼうだからはなせないのね?」
 そう言うと、僕のぽっぺや鼻を触ってくる彼女。しばらく彼女にされるがままにしていると、満足したのか空中に飛び上がって僕の目の前で止まった。

「わたしはイフリート、まぁ、よろしく、ますたー!」
 そう言って彼女は消えてしまったので最初は焦ったけれど、呼べば直ぐ目の前に現れてくれた。

 

スポンサーリンク

 

 index